アイアクト眼瞼痙攣クリームの効果と成分 副作用

眼瞼痙攣用「アイアクト」クリームの成分と効果は?副作用はある?

 

「アイアクト」は日本で唯一、眼瞼痙攣を改善するために開発されたクリームです。
このページでは「アイアクト」の効果、成分に副作用がないかなどをわかりやすくお伝えしていきます。

 

まぶたの痙攣なんとかして

 

まぶたがピクピクする眼瞼痙攣・・・

 

・一週間以上ピクピクが止まらない
・片目だけまぶたの痙攣が止まらない

なんて本当にツラいですよね。

 

毎日が憂うつで、一刻も早く止めたいまぶたのピクピク・・・

 

アイアクト

 

「アイアクト」クリームは、日本で唯一
こうしたまぶたの痙攣、ピクピクを改善するために開発されたクリームです。

 

でも、ただ塗るだけで痙攣を止める効果があるなんて
ちょっと信用できない気もしてしまいます。

 

それに、アイアクトに配合されている成分を見て

・なぜ、まぶたの痙攣にこの成分なの?
・この成分で本当に効果が期待できる?
・それぞれの成分にどんな役割があるの?
・配合されている成分に副作用はない?

と疑問を感じたり、心配になったりもしますよね。

 

まぶたの痙攣

 

このページでは、
そうしたアイアクトの成分がなぜ配合されているのか?
本当にまぶたの痙攣に効果にがあるのか?
しっかり調べてみましたので
出来るだけ「早わかり」でお届けできるようにしていきますね。

 

 

>>アイアクトの公式サイトへ<<

 

 

※目次に戻りたい場合は、パソコンやスマホの「戻るボタン」を押してください。

 

 

「アイアクト」の成分にどんな効果がある?

 

瞼にクリーム

 

「アイアクト」は、まぶたの痙攣に効果のあるというのですが、
なぜ塗るだけでピクピクを抑えてくれるのでしょうか?

 

アイアクトには、主な成分として

「アルジルリン」
「シンエイク」
「プロジェリン」

が配合されています。

 

この中で、まぶたの痙攣を止めるために直接働いてくれるのは
「アルジルリン」と「シンエイク」です。

 

 

●「アルジルリン」の効果

 

目元

 

まぶたのピクピクとした痙攣の原因は、主に「ストレス」です。
ストレスがかかると体内に「アセチルコリン」という物質が分泌され、
これがまぶたの痙攣の原因になっているんですね。

 

アルジルリンは、このアセチルコリンの分泌と働きをコントロールして
表情筋が勝手に動いてしまうのを抑える効果があります。

 

●「シンエイク」の効果

 

目元

 

シンエイクには、皮下組織の筋肉をリラックスさせる効果があります。

 

まぶたが痙攣するときにピクピクしている筋肉の緊張を解いて
痙攣の動きを弱めてくれる作用があるんです。

 

 

もう一つの成分「プロジェリン」は、
肌の細胞を活性化させる働きを持っています。

 

皮膚のシワやたるみの原因に直接的働きかけて、
しわやたるみを改善する美容効果を発揮してくれます。

 

アイアクト

 

つまり、アイアクトの3つの成分は

 

・ストレス物質をコントロールし
・まぶたを痙攣させる筋肉を緩め
・しわやたるみも改善する

 

という役割を果たしていることになります。

 

アイアクトにこれらの成分が配合されている理由と
まぶたのピクピクをめる効果がある理由がわかりました。

 

 

>>アイアクトの公式サイトへ<<

 

 

 

アイアクトの3つの成分の役割は?

 

 

では続いて、アイアクトに配合されている3つの成分の役割について
少しだけ詳しく見ていきたいと思います。

 

トリプル配合

 

「アルジルリン」
「シンエイク」
「プロジェリン」

 

あなたもご存知かもしれませんが
アイアクトに配合されている3つの成分のうち
アルジルリンとシンエイクは、通称「塗るボトックス」と呼ばれています。

 

塗るボトックス

 

両方とも最近開発された新しい成分なんですが、
とてもすぐれた効果を持っているために、
プロの美容業界でも取り入れるコスメがどんどん増えています。

 

さて「塗るボトックス」と呼ばれている2つの成分。

 

ボトックスといえば、美容整形の手段である「ボトックス注射」を思い浮かべますよね。
これは、特殊な薬剤を肌に直接注入することで筋肉の緊張をほどいて、
シワを目立たなくする効果があります。

 

アルジルリンとシンエイクは、
決してボトックス注射と成分が同じというわけではないんですが、
「筋肉の緊張をほぐす」という同じ働きをするために
「塗るボトックス」と呼ばれているんです。

 

この「筋肉の緊張をほぐす」働きで、まぶたを痙攣させている筋肉の緊張を和らげ
ピクピクを鎮める働きをしてくれるんです。

 

アルジルリンとシンエイクは
美容成分としては、筋肉をゆるめて表情ジワを伸ばすので
シワ取りクリームとして使われることが多いんです。

 

アルジルリンとシンエイク

 

肌にハリが出るために化粧のノリが良くなったり、
肌の色が明るくなり、毛穴のたるみも目立たなくなる効果があります。

 

アイアクトの場合はまぶただけに使用するので
広い範囲での美容効果を感じることはできませんが、
筋肉をゆるめる効果が充分あることは理解できますね。

 

目元

 

もう一つの成分「プロジェリン」は主に
しわやたるみを取る美容目的で配合されています。

 

実は「プロジェリン」はプロジェリア(早老症)と呼ばれる病気の治療から発見されたもの。

 

プロジェリアという病気は
実際の年齢よりもはるかに老化現象が進んでしまい
若いうちから抜け毛や皮膚の老化などが見られるようになります。

 

プロジェリンは、こうした老化現象をの原因となるタンパク質を抑えるので、
肌の細胞を若返らせるアンチエイジングの新成分として注目を集めています。

 

いま、海外のセレブ層がこぞって取り入れている美容成分なんです。

 

まなざし

 

まぶたの痙攣で休む間のなかった肌は、
肌細胞の老化が進み、疲労しきっています。

 

そんな疲労したまぶたの皮膚に高い美容効果を与え、若さと潤いを取り戻すために
プロジェリンは配合されているんですね。

 

 

>>アイアクトの公式サイトへ<<

 

 

 

アイアクトの成分に副作用はない?

 

アイアクト

 

塗るだけで、まぶたのピクピクとした痙攣を止めることができるアイアクト。

 

「塗るボトックス」とよばれる成分が入っているだけに
副作用やデメリットを心配してしまうかもしれませんが、
アイアクトに副作用の心配はありません。

 

「アルジルリン」と「シンエイク」は「塗るボトックス」とよばれる成分ですが、
肌に直接薬剤を注入するボトックス注射とは違って、
肌がつっぱったり、こわばったりするような心配は一切ありません。

 

「アルジルリン」はアミノ酸の一種なので、安全性が高くアレルギー反応もありません。

 

アイアクト

 

また「シンエイク」も海外でたくさんの美容クリームに配合されていますが、
これまでに副作用の報告は一件もないということです。

 

アイアクトそのものにも
炎症や肌トラブルの報告はないということですので
副作用を心配することなく使ってみることができそうですね。

 

また着色料、シリコン、パラベンなども無添加ですから、敏感肌の方も安心して使えます。

 

 

製造元は「スパイン製薬」

●「アイアクト」を製造しているのは「スパイン製薬」という製薬会社です。
多くのサプリメントや美容クリームなどが、製薬を本業としていない事業者が
専門業者に委託して商品を調達しているのに比べると、製品に対する安全性・信頼性は高いといえそうです。

 

アイアクトを使わない方がいい人はいる?

 

アイアクトで使用されている成分は低刺激のものばかりですが
ごくまれに下記の保存剤でアレルギー症状が起きる方がいるそうです。

 

保存剤はアイアクトに限らずほとんどの化粧品に必要とされている成分ですが、
万一、これまでにアレルギーの症状を感じたことがある方は
アイアクトの使用を避けるか、かかりつけのお医者さんに相談するのがよさそうです。

 

フェノキシエタノール
殺菌や防腐剤の目的で化粧品によく使われるもので、緑茶などの天然物にも存在する成分です。
アイアクトには保存剤としてごく微量配合されています。
こうした抗菌成分が入っていないと、化粧品は腐敗したりカビが生えたりするため外すことのできない成分です。
万が一副作用がアレルギー症状などがでた場合は、使用をストップして回復を優先させましょう。

 

 

>>アイアクトの公式サイトへ<<

30日間の返金保証付き

 

 

アイアクトを最安値で購入する方法

 

アイアクトチューブ

 

アイアクトを損することなく、もっともお得に購入する方法ですが…
現在のところ、薬局やドラッグストアなど店頭での取り扱いはありません。

 

ネット通販での購入のみ可能ですが、
アイアクトを一番お得に購入するなら、公式サイトからの申し込みがベストです。

 

・Amazon・・・ 取り扱いなし
・楽天市場・・・ 1本8,480円(税抜)+送料800円
・公式サイト・・・ 単品購入 1本8,480円(税抜)+送料600円+手数料300円

 

これだけですと、楽天の方がちょっとお得に見えるかもしれませんが、

 

公式サイトで定期コースに申し込めば、

コンビニ後払い・代引き・・・4,980円(税抜)+送料無料
クレジットカード・・・4,480円(税抜)+送料無料 ← 最安値

 

初回だけでなく、ずっとこの価格で購入することができます。

 

 

さらに公式サイトで定期購入すれば
初回について「30日間返金保証」が付いています。

 

使ってみて万一肌に合わないような場合には購入代金を返してもらえますので安心ですね。

 

なお、定期コースは「4回の継続」が条件になっていますので、4回目を受け取った後は、電話一本でいつでも解約出来ます。

 

アイアクト解約連絡先
電話番号 0120-885-976
受付時間 10:00〜20:00(年中無休)

 

通常、土日や祝日などは対応しない販売者が多い中、フリーダイヤルで年中無休の対応をしているところは、企業の姿勢として評価できますね。

 

 

目元

 

まぶたのピクピク・・・いつも気になって憂鬱だし
何をするにも集中できなくて本当につらいものですよね。

 

まぶた痙攣は、ストレスが原因の筋肉の緊張ですから
明日すぐに治せるというものではありませんが、
放置する期間が長いほど、まぶたの筋肉の疲労が増し回復は難しくなってしまいます。

 

憂鬱さのない、笑顔の毎日を取り戻すために
一日も早く対策を始めて、うっとおしいピクピクから解放されたいものですよね。

 

大幅値引きのキャンペーンが現在も行われているかどうかは公式サイトで確認して下さい。

 

 

>>アイアクトの公式サイトへ<<

30日間の返金保証付き

アイアクトの効果的な使い方と、塗り方のコツ

 

アイアクトはどこに塗ればいいの?

 

まぶたの周り「眉間」「おでこ」

 

まぶたの痙攣用クリームというと、まぶたにだけ塗るイメージがありましたが
実際には、まぶたの周りだけでなく「眉間」そして「おでこ」にも塗るのがとても効果的なんですね。

 

ピクピクとした痙攣の症状があまりにも重い場合には、
頬や首筋にも塗ると表情筋が全体的にリラックスして一層効果的だということです。

 

アイアクトを塗るタイミングは?

 

洗顔

 

アイアクトを塗るタイミングに特に決まりはありません。
多くの方は朝の出勤前、おやすみ前など「朝・晩」に利用される方が多いようです。

 

洗顔して皮膚表面の汚れを落とし、
化粧水や美容液などいつもどおりのスキンケアをした後、
メイクをする前にアイアクトを塗れば大丈夫です。

 

日中に利用したい場合は、メイクの上からアイアクトを塗って問題ありません。
化粧の崩れはほとんどないので、お化粧直しも最小限で済みます。

 

アイアクトを塗る量は?

 

アイアクトを塗る量

(※これはちょっと多めに出してしまいました!)

 

「まぶた」「眉間」「おでこ」に標準的に塗る場合は、
手のひらにアイアクトを直径1.5センチくらいの円になる程度の量を出せばOKです。
とても伸びの良いジェルなので、全体的にすーっと薄くのばしていくことができます。

 

アイアクトは男性が使っても問題ない?

 

アイアクトは男女兼用。男性が使っても全く問題はないということです。

 

 

>>アイアクトの公式サイトへ<<

30日間の返金保証付き